So-net無料ブログ作成
呑む・食べる! ブログトップ
前の10件 | -

北伊丹 色々珈琲「ヒロコーヒー 伊丹いながわ店」 [呑む・食べる!]

DSC_5272 (360x480).jpg

「ヒロコーヒー 伊丹いながわ店」
住所 兵庫県伊丹市北伊丹5-15-1
電話 072-775-1030
営業時間 8:00~23:00
定休日 元旦のみ
アクセス JR宝塚線 北伊丹駅より徒歩10分
     伊丹空港北側
HP http://www.hirocoffee.co.jp/

☆☆☆☆ : 洒落た店内から伊丹空港ビュー
       旨い珈琲と熱々のバーガーが良い雰囲気

調味料編 [呑む・食べる!]

DSC_5236.jpg

フィッシュ&チップスといったら?
このモルトビネガーが欠かせません。

フィッシュ&チップスには絶品なのですが、
他の使い道が見つかりません。

まぁ、その独特の味が原因だと思いますが…
唯一カレーには合うような気がします。
気がするレベルなので違うかな?


DSC_5253.jpg

お次は絶品バターです。

このバターはカルピスを作る工程から生まれる
極少量生産のバターなのです。

特徴は香りと風味、滑らかさで、
普通のバターの嫌なところが全くありません。

有塩、無塩タイプ両方ありますので、
お菓子作りに最適です。当然料理にも。

ストレートにバターを楽しむなら、
軽く炙ったバケットに付けて食べると
絶品さが良く解ると思いますよ。

門前仲町 年越しそば 「はなぶさ」 [呑む・食べる!]

報告遅くなりました。

初年越しそばなるものをキチンとしたお蕎麦屋さんで!

DSC_5240.jpg

お蕎麦が無くなる直前に何とか入店。
一応ありつく事が出来ました。

そばは何と3種類から選べます。
 田舎>江戸前>更科

そば粉の分量をお好みでって感じです。

寒さのあまり暖かいお汁の鴨南蛮いっちゃいました。
が、これが熱々すぎてお蕎麦の味がわかりませんでした。

やはりお蕎麦は冷たく締めたものを食べなくてはですね。
とくに初訪問のお店ではなおさらです、トホホ…

再訪の際は気をつけます。

「はなぶさ」
住所 東京都江東区牡丹2-2-15
電話 03-3630-4337
営業時間 11:00~14:30 17:00~22:30
定休日 日曜
アクセス 東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩5分
HP http://homepage2.nifty.com/hanabusa/

☆☆☆ : 要確認。

戸隠そば 「うずら家」 [呑む・食べる!]

DSC_0005.jpg

戸隠と言ったら「蕎麦」ですね。
ずいぶんと昔にこのお店、
チャレンジしましたが
激混みのため食べられませんでした…

今回、開店前に突撃!リベンジ成功ですv

開店すると、
店長と思われるお方から
来店のお礼と挨拶があり、
お客さんを順番に案内してくれます。
まぁ、コレが丁寧な事。
ものすごく接客の感じが良いです。

で、入店。
お店の中も老舗だけに
雰囲気があってイイですね~

おそばを待っている間は、お漬物と生ワサビをひたすら摺り下ろします。
店員さんが待っている間、お蕎麦の本を薦めてくれたりします。

メインの蕎麦は薫り高く、のどごしも良い。
おそば屋さんの常か量がボチボチなので大盛りでOKです。
ご馳走様でした!

帰りしな、買い物帰りの店員さんとすれ違い、
コチラの顔を覚えていたようで、挨拶されちゃいました。
再び「ご馳走様!」と返し、とても気持ちの良い食事が出来ました♪

「うずら家」
住所 長野県長野市戸隠3356
電話 026-254-2219
営業時間 10:30~16:00 売切れ次第閉店
定休日 水・日曜
アクセス 戸隠神社前
HP http://www.ne.jp/asahi/togakushi/sense-of-forest/uzuraya/uzuraya.html

☆☆☆☆ : 接客が良い!

懐かし「パンピー」 [呑む・食べる!]

NEC_0071.JPG

懐かしかぁ~コレ。
パンピー
子供の頃は牛乳瓶みたいな
透明なガラス瓶に入ってたな~

銭湯行って、風呂上がりにパンピー。
コーヒー牛乳やフルーツ牛乳には目もくれず
パンピー(笑)

名古屋・栄 あんかけスパ 「そーれ」 [呑む・食べる!]

麺シリーズ!

NEC_0025.jpg

あんかけスパ発祥のお店らしいです。

いつもは、だいたいスパ単品でいただくのですが、
ランチセットがあったので注文。

なんと!スパ本体とサラダにゴハンの
ワンプレートですよv

ココのあんかけはスパイシーなので
とっても「ゴハン」にあいます。
ごはんがセットなのも何だか納得…
ミートソースをゴハンにかけたくなる心境?と一緒v

麺はかなりの麺、そして熱々。
赤ウインナ(定番)に卵。
そしてスパイシーで濃厚なあんかけ。
なんとも言えない美味さですね!

今回気が付いたのは、麺に相当脂が使われているんですねぇ~。
熱々の秘密はソレが影響しているのかも?

ちょっとギトギト感にも気が付いてしまったら、重く感じてしまいました…
でも、癖になる味なんですねぇ。

地元のおっちゃんが、普通に食べてるのも不思議な感じです!?

「そーれ」
住所 愛知県名古屋市中区栄4丁目9-10 愛信プラザビル103
電話 052-265-3990
営業時間 11:00~15:00  18:00~25:00
定休日 日曜日
アクセス 地下鉄栄駅 東急ホテルのすぐ南側
HP http://homepage2.nifty.com/so-le/index.html

☆☆☆ : スパイシーソース癖になる。

名古屋・植田 あんかけスパ 「あんかけ家」 [呑む・食べる!]

まだまだご当地メニューいきま~す!

あんかけスパです。
ココのお店は松屋みたいな、
カウンターメインになっております。

今回は「ミラネーズ」食べます。
ミラネーズはドロッとしたあんかけに、
赤ウインナー&ベーコントッピングのあんかけスパです。
代表メニューみたいなモノです。

味は普通でしたが、このお店はコストパフォーマンス高めです。
そこがB級グルメの良いところでは無いですかね?

「あんかけ家 植田店」
住所 愛知県名古屋市天白区植田3-1701
電話 052-805-0340
営業時間 11:00~16:00 / 17:00~21:00
定休日 年中無休
アクセス 地下鉄植田駅近く
HP http://www.ankakeya.co.jp/index.html

☆☆半 : スパイスが利いている方が好み。

京都宇治 といえば「中村籐吉本店」 [呑む・食べる!]

DVC00007_M.JPG

お土産に京番茶!
貧乏人の私には番茶が精一杯!?

「手焙り京番茶」は
炭火で手焙りしておりますので、
焦げ香といわれる独特の強い煙の香りと
大きな茶葉や枝は色ムラがあります…だそうです。
納得。

「くきほうじ入り麦茶」も買っちゃいます。
これもまたよろし。

お店の佇まいが雰囲気抜群!
スッゴイ良い感じです。好きです。
純和風。
奥にCafeが併設されいてスイーツも楽しめます。
お茶屋だけに抹茶風味のモノが多いです。

ですが、ココがひと味違うところ。

たいていの「抹茶味」は甘いモノですが、ココでは甘くありません。
他のトッピングとの絶妙な感じで甘さを感じるのです。
ホントの大人の味ってヤツですかね。

ちなみに「生茶ゼリー抹茶」をいただきました。
なんと!ぶっとい竹筒が器です。
なかなかのボリュームで食べでがありますよv

「中村籐吉本店」
住所 京都府宇治市宇治壱番十番地
電話 0774-22-7800
営業時間 10:00~18:00
定休日 -
アクセス JR宇治駅真っ正面
HP http://www.tokichi.jp

☆☆☆☆ : いいかほり。

シークヮーサーこしょう!? [呑む・食べる!]

DVC00024_M.JPG

こんなの発見!
柚胡椒ならぬ「シークヮーサーこしょう」!!
柚ではなく、シークヮーサー。
読んで字のごとく…

コレ、良いっす。
柚よりスゴイ爽やか。
どっちも柑橘系ですが、シークヮーサーのかほり。
清涼感とでも言いましょうか!?

これからの暑い季節に向いているかと。

夏はシークヮーサー
冬は
ってな住み分けで。
さすが暑いところの果物です。

HP : http://www.akamarusou.co.jp/

年越そば [呑む・食べる!]

今年の年越そばは、コレですよ。
DVC00006_M.JPG
沖縄そば。
前の10件 | - 呑む・食べる! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。